コンピテンシー指向の願望実現コーチング

自分のコンピテンシー(行動特性)を活用して
願望を実現するのが一番楽ちんです!

楽にやれるのが一番!

コンピテンシー指向とは

人にはそれぞれコンピテンシー(行動特性)という要素を持っています。

これは、幼少期に形成された特性で生涯あまり変化しない特性です。つまり、このコンピテンシーに沿った仕事選び、職種選び、課題解決をしないと、ちょっと無理してやることになるので、パフォーマンスが悪くなるのです。

願望実現コーチングとは

願望実現コーチングとは言ってますが、あなたの「願望を実現する」のか、あるいは「課題を解決する」のどちらかになります。

何かしらの願望を実現したい、理想的な人生を送りたいのに、それが出来ない何かしらの課題があるということです。つまり、課題を解決することと願望を実現するのは表裏一体というわけです。

体験コーチングとは

エステやマッサージ、講座などにも体験がありますが、それは「よくわからないので知ってもらう」という意味が多いと思います。

体験コーチングにおいても同じで「よくわからないので知ってもらう」のですが、よく知ってもらうのは、コーチングの内容だけではなく、コーチの人となりもあります。

つまり、体験コーチングの目的は、コーチとお客様の相性の確認と言っても良いと思います。

コーチもお客様も「良い悪い」ではなく、単純に相性があうのかあわないのかというのはあるのです。それを見極めるのが体験コーチングです。

笑顔で明るく前向きに働く職場づくり

メッセージ
寺澤しんすけ
コンピテンシー研究家

まずは、体験!「どんなものか知ろう」

コンピテンシー研究家
コンピテンシー指向の願望実現コーチ

たぶん、日本で唯一のコンピテンシー研究家です。

米国ハーバード大学のマクレランド教授が初めて「コンピテンシー」という概念を発表しました。それは人間が仕事で成果を上げる要因には、学歴・適性・知識・資格など表層的に見えるものではなく、パッと見ではわからないような潜在的資質であるコンピテンシー(行動特性)という要因の方が影響が大きいとしました。

僕は、英国ウェールズ大学の経営学修士課程の際にコンピテンシーの存在を知ってとても衝撃を受けたのを覚えています。なぜなら、コンピテンシーは幼少期に形成された特性で生涯あまり変化しない特性であること、適性とは異なること、コンピテンシーの有無と仕事の成果に高い相関があることでした。

昔、友人が「ナイフにはナイフの役割がありスプーンの役割をさせるには無理がある、フォークにはフォークの役割があり、フォークの役割をさせるには無理がある」と言っていましたが、その通りなのです。

自分の役割とは異なる仕事や生き方をしているとパフォーマンスが出にくいわけです。

ということは、自分のコンピテンシーを理解して、仕事選び、職種選び、手法選びをすることで、かなり楽になるのです。

まずは、自分のコンピテンシーを理解する、そして自分のコンピテンシーを活用した願望実現、課題解決、仕事選びなどを考えます。

そんな、日本ではあまりないコンピテンシー指向なコーチングをするのが僕のコーチングです。

コンサルテーション

古今東西、(知識)x(行動)=(成果)が成功方程式です!
コーチングで行動を促進できますが、知識が少ない場合はコンサルテーションによって知識を獲得すると成果が約束されます。

経歴

米国サン・マイクロシステムズ日本法人にてビジネス開発を経験してきたが、情報システムによる業務効率には限界があり、企業価値を高めるには人材開発・組織開発が重要だと考え人材組織開発会社の株式会社サンクイットを設立。

薬局チェーン、システム開発会社、製造業、メディア、歯科医院、損害保険会社において組織活性化診断や組織コンサルティングなどの経験を有する。

最近は、組織活性化診断に加え、個人の行動特性診断を行いながら、強みベースの願望実現コーチングや風の時代のスイミーコミュニティの運営を行っている。

wales

英国国立ウェールズ大学経営大学院MBA(日本語)プログラム卒

著書・論文

マーケティングの必勝方程式 -確率で組み立てる成功のシナリオ(マイナビ出版)

CIO コンピテンシーと IT 資本投資および組織的資本投資の因果構造の解明

やってること

中央大学 国際情報学部 講師(情報産業における人的資源管理論)

・株式会社サンクイット 代表取締役 ・組織変革コンサルタント

風の時代のスイミーコミュニティ 代表

ビジネスお稽古塾 塾長

お客様の声

間野 和哉さま

自分が正しいと思っていた価値観が実はそうとも限らない

■体験コーチング受けようと思ったきっかけは?

体重が3桁になって久しくなり、血糖値も高くなってきました。内科医からは体重を落とす ことができれば数値はよくなると言われ続けていて、肥満外来にも通ったのですが、毎日の継続が難しかったのです。

自分は意思が弱い人間なので寺澤さんのコーチングを受けて何かヒントになるようなことがあればと思い体験コーチングを受けることにしました。


■体験コーチングを受けてみてどんな変化があり、何にきづきましたか?

体験コーチングを受けて気づいたことは、自分が正しいと思っていた価値観が実はそうとも限らないことです。また、他人の思考を変えることは難しいので、そのとっかかりとして自分の思考を変える努力をすることから始めるのが良いという事に気づき、まずは本気で体重を落とすことから始めようと決めました。


■この体験コーチングをどんな人にすすめたいか?

「何かを始めたいのだけど、なかなか第一歩を踏み出せない人」、「意思が弱くて目標に向かって継続行動ができない人」、「今まで我流で進めてきたけど、さらに飛躍的に成果を望みたい人」は一度寺澤さんの体験コーチングを受講してみてください。 きっと光明が見えると思います。

調整中

調整中

工事中

調整中

調整中

工事中

クライアントは自分の力で
成功を勝ち取ります
コーチはサポートするだけです。

コーチ」というとスポーツのコーチを想像する人が多いと思いますが、スポーツのコーチと決定的に異なるのは「コーチは方法を教えてくれるわけではない」ということです。もちろん、教えてくれということであればお伝えしますが、それではコンサルタントと同じになってしまいます。
クライアントの力を100%信じて、クライアント自身の力で成功を勝ち取るための支援をすることがコーチの役目でもあり喜びでもあります。

もっとビジネスを拡大したいセラピスト、カウンセラーの方!

ビジネスはお稽古と同じだった!

ピアノ教室やお料理教室のように、先生ができるように知識を提供しつつ、やり方も教えてくれる

Copyright© コンピテンシー指向の願望実現コーチング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.