個人のコンピテンシー(行動特性)を活かして楽々願望実現

自己実現と願望実現の違いについて

アーカイブ
カテゴリー

このサイトの中にも自己実現という言葉と願望実現という言葉の両方が出てきますが、自己実現コーチングと願望実現コーチングのどっちが良いかなーって考えた挙句、とりあえず願望実現コーチングにしようと思った訳をお伝えします。

まずは、自己実現と願望実現の違いについて

自己実現とは

自己実現とは、 世界的に有名なアメリカの心理学者、アブラハム・マズローが提唱した概念で、マズローは、人間の欲求を5段階の階層で理論化し、最上位層に当たる欲求を「自己実現欲求」としました。
マズローは、自己実現とは、「ありのままの自分で創造的に生きること」としています。
僕的には、もう少し詳細に書くと、「自分が本来持っている可能性や能力や本領を発揮して、自分がなり得るものになること」のような感じです。

なんだか高尚な感じで、人生の最終地点に向かうのに必要なことな気がしますし、究極的にはそこなんだろうけど、なんだか大袈裟だなーって思う人もいるのかもしれないって思いました。
「お金が欲しい」とか、「豪邸に住みたい」とか、「高級外車に乗りたい」とかは言ってはいけないのかなーみたいな・・・。

願望実現とは

願望実現は、とてもシンプルで個人の願望が実現すれば良くて、前述の「お金が欲しい」とか、「豪邸に住みたい」とか、「高級外車に乗りたい」とか、「結婚したい」とか、「仲良し家族になりたい」とか、「移住したい」とか、「ゴルフが上手くなりたい」のような、いろいろな願望があって良くて、もちろんその中には、「ありのままの自分を創造的に生きたい」とか、「自分が本来持っている可能性や能力や本領を発揮したい」とか、「自分の人生を社会に役立てたい」という願望もあります。

お金を手に入れて幸せを感じている自分を創造するのもありだし・・・、
豪邸に住んで高級外車に乗っている自分を創造するのもありだし・・・、

要するに、同じようなことを言っているので、どっちでも良いのですが、とりあえず
「私の願望は今の収入を10倍にすることです!」って言った方が、
「私の願望は今の収入を10倍になった自分を創造することです!」って言うよりわかりやすいかなって思う訳です。

どっちも同じようなものだけど

と言うことで、自己実現が願望実現を包含しているように思えるのですが、願望実現の方がダイレクトにイメージしやすいと思って願望実現コーチングにしました。

コメント (1)
  1. Hi, this is a comment.
    To get started with moderating, editing, and deleting comments, please visit the Comments screen in the dashboard.
    Commenter avatars come from Gravatar.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA